プラスチック焼結多孔質体製品は晃信工業(有)へお任せ下さい!

晃信工業(有)は1980年の創業以来、樹脂製多孔質体を専門に製造を続けてまいりました。

プラスチック焼結多孔質体とは、熱可塑性樹脂を用いて作ったプラスチックフィルターで、ポリエチレン、ポリプロピレン等のプラスチック粉末を焼結成形した多孔質体です。耐薬品性に優れ、ろ材、吸音、含浸、流動、散気管、などなど、幅広くご使用が可能です。形状や気孔径は、ご要望に応じて製作が可能です。小ロットから量産まで柔軟な対応をさせていただきます。



 

詳細



晃信工業からのお知らせ




 

大切なこと・・・。

 

年始に目標を書き出し、都度その目標と向き合いながら、自己成長が......続きを読む