プラスチックポーラスフィルター


『エネボ&EDGED THINGS』限定販売


普段は誇りまみれ

普段は油まみれ

普段は精密加工をやっている

 

そんな町工場の仲間が資源の大切さや、ものが出来るストーリーを、多くの人に知ってもらうべく、キーホルダーを作りました。

ネット販売とデザイナーズショップで販売をしていまますが、11/3(水)イベント即売会で限定販売をいたしました。

 

一部に周知をしていたところ、とあるご夫妻がわざわざ足を運んでくれて揃って購入してくれました。二人は普段ものづくりをしています。一つ出来上がるまでの時間や労力がどれだけ必要で大変なのかを知っている。つまり我々と同じ目線でその価値を感じてくれていると言うこと。

そんな二人がこのキーホルダーができたことを褒めてくれて、購入して気に入ってくれて、喜んでくれている。こんなに嬉しいことはありません。

 

次は11/21(日)東京サマーランド(予定)

ものづくりの価値を一人でも多くの人に届けたい。

 

  晃信工業有限会社の焼結多孔質体(プラスチックフィルター・樹脂ポーラス体)は今後も色んな挑戦をしていきます!


Water Resource・環境保護!

 

土壌改良や水質改善に必要な生物濾過を行うのに微生物(バクテリア)の存在はとても大事です。

 『バク増くんドッカーン

水質環境を整えるのに役立つ側面からサポートできる製品となっています。



 

『日刊工業新聞』様より取材を受けまして、SDGSロボが掲載されました。WEB版は無料会員登録で見ることが出来ますので、是非ご一読ください。よろしくお願いします!

晃信工業有限会社のプラスチックフィルターは背中の部分に採用されています。

ロボットキーホルダー販売しています!

SDGSロボ。未来の地球環境が少しでも良くなるように心を込めてつくりました。

 http://www.hfa-hachioji.com

 https://www.creema.jp/listing?active=sp_listing-refine&q=HFAものP&min_price=&max_price=


 

オンライン打合せいたします!

 

晃信工業有限会社では、焼結樹脂製多孔質体(プラスチックフィルター)のお問い合わせに際しまして、オンラインでのお打合せに対応させていただいております。

 

まずは、お気軽にご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。



プラスチック焼結多孔質体製品は晃信工業(有)へお任せ下さい!

晃信工業(有)は1980年の創業以来、樹脂製多孔質体を専門に製造を続けてまいりました。

プラスチック焼結多孔質体とは、熱可塑性樹脂を用いて作ったプラスチックフィルターで、ポリエチレン、ポリプロピレン等のプラスチック粉末を焼結成形した多孔質体です。耐薬品性に優れ、ろ材、吸音、含浸、流動、散気管、などなど、幅広くご使用が可能です。形状や気孔径は、ご要望に応じて製作が可能です。小ロットから量産まで柔軟な対応をさせていただきます。


【新型コロナウイルス対策を制定致しました】


 

詳細



晃信工業からのお知らせ



ロボットキーホルダー『エネボ』に続く第2弾!

マルチツール・ゴルフのグリーンリペアグッズ(グリーンホーク)

『Edged things』

 

HFAのプロジェクトで地元企業様とのコラボによるものづくり、マルチツール・ゴルフグッズの販売が決定いたしました。5月の連休明けより販売開始予定です。

※BICASAさんのwebサイトよりチェックしてください!

https://www.bicasa.jp/shop/hachioji/index.html

 

http://www.hfa-hachioji.com

  

晃信工業有限会社の樹脂製多孔質体(プラスチックフィルター)は積極的に製品開発・商品開発を行っています。ぜひ今後もご注目ください!